[お知らせ]

そうです。

・・・が。

なんです。

 

・・・が。が何かと言うところが重要ですね!

 

禁漁期間は明けたんですが、未だ冬の名残りもあってか、まだ水温が低くて生しらすは獲れていません。

とは言え、これは例年通りのことなので、今シーズンが特別なわけではないんです。

 

今週は気温が上昇傾向にあるようなので、なんだかんだで4月になってしまうのではないか?

というのが、漁師さんたち大方の予想です。

 

「生しらすないの??」

という声をたくさん頂いています。

無いのは大変申し訳なく思うのですが、これだけ楽しみにしてくれている方が多くいるのは、

すごーーーく嬉しく思っています。

 

また、

「生しらすは苦手」「いい印象がない」「苦いから嫌い」

そんな方も、ぜひ一度Amuの生しらすを食べてみてください!

 

なぜなら!?

Amuの生しらすは、しらす漁師さんが飲食店のランチに間に合うように戻ってきてくれたものを、

素早く丁寧に異物を取り除いてくれた直後にいただいて洋光台まで運んできます。

あ、私たちも佐島に住んでいますので、しらすちゃんと一緒に出勤です。^^

獲れた2-3時間後にはランチで食べれる!

とゆーことですね。

 

どーです?この鮮度!

もちろん自信がありますし、どこよりも速くお店に出てくるんですよ。

(同時に並ぶ飲食店もありますが、なかなかランチからというのは少ないようです)

 

御存知の通り、生しらすというのは鮮度が命☆

20時間もすれば、頭や目の部分から苦味が発生し、魚体は溶けていきます。

そうです、よく目にする光景ですね。

 

そ~なる前に食べれるし、そ~なったものはもちろん出しませんのでご安心くださいね!

 

お待ちいただいている方、

も~少しです!!

 

獲れそう!穫れた!

その時には、皆さんにお知らせしますね。

 

獲れたてピチピチな、佐島の生しらすを地元洋光台で食べよう!

もぉ遠くまで行かなくていーんですよー。^^

 

 

それでは、今後ともAmuをよろしくお願いいたします☆ m(_ _)m

トップへ戻る